MT4のエキスパートアドバイザーによる24時間売買

By: Simon Cunningham

通貨の時系列的な値動きを示すチャートや、売買のタイミング、値動きの過熱感などを推し量るための各種のテクニカル指標を表示させることのできるMT4には、通貨ペアの売り、または買いを即座に発注したり、指値をもって予約したりすることができる機能も付いています。

こうした機能は、一般にはトレーダー自身がそのつど操作をするものですが、実はMT4にはエキスパートアドバイザーとよばれるプログラムを動作させることによって、自動で売買の発注をさせるという機能も付属しています。エキスパートアドバイザーはひとつだけではなく、さまざまな種類のものが出まわっていますので、より収益率が高く、誤発注などのおそれのないものを、トレーダー自身が選択して使用することができるようになっています。

このエキスパートアドバイザーですが、当然ながら、パソコン上で動作するプログラムですので、パソコンの電源がオンになっていなければ、その機能を発揮することができません。しかし、FXの取引というのは、世界中で24時間行われているものですので、もしもパソコンを立ち上げている時間だけにトレードを限定してしまうと、せっかくのチャンスを生かせない結果になるばかりでなく、通貨の大暴落のような特殊な事情があった場合には、ポジションの損切りが遅れて思わぬ損失をこうむってしまうことにもなりかねません。

そこで、FX業者のなかには、独自に仮想サーバを提供して、24時間にわたりこのエキスパートアドバイザーのブログラムを稼働させられるようなサービスを提供しているところがあります。このように仮想サーバを利用すれば、自宅のパソコンを立ちあげなくても、仮想サーバ自体は24時間運用されていますので、自動売買を円滑に進めることができます。もちろん、FX業者が提供する仮想サーバではなく、他のインターネットプロバイダなどが提供している民間の仮想サーバのサービスを別途契約して利用することも可能です。

標準