MT4の特徴と使い方は?

By: Serena Snowfield

MT4はFX専用の高機能なチャートソフトであり、取引ツールでもあります。開発元は、ロシアのメタクウォーツ社で、使い方は、メタクウォーツ社からMT4をダウンロードし、自分のPCにインストールすれば、ウィンドウズXP以上のOSであれば、正常にインストールされ、誰でも無料で使えます。

ザイFXは、業種が投資助言代理業を行う、株式会社ダイヤモンド・ファイナンシャル・リサーチの運営する、FX情報サイトです。FX業界では有名なサイトで、ここから数々の情報を得て、日々トレードするトレーダーもたくさんいます。

通常、MT4と呼んでいるのは、MT4と言うもので、MT5というベータ版もあります。テクニカル指標をいくらでも、チャートに載せることができ、自分流にカスタマイズも可能です。例えば、30分足のチャート上に、30分の基本の移動平均線は、どのFX会社のチャートでも表示できますが、MT4は、30分足のチャートの画面に、日足の移動平均線を出したりすることができるのです。

これを応用すれば、異なる足種にいくらでも、足種にこだわらず、テクニカル指標を表示でき、トレードの効率化を図ることができるのです。MT4は、高機能なため、初心者には使いづらい面もあり、中級者以上のFXトレーダーにお薦めで、システムトレードにも対応することができます。

FXは、ろうそく足の表示されているチャートに、テクニカル指標を見ながら取引するので、MT4はとても便利なツールで、使用するトレーダーは世界各国にいるのです。注文画面もチャート画面と一体化できるので、タイミングを逃さずエントリーや決済ができるのです。どこの、FX会社のチャートにも利用することができますが、ザイFXが紹介したFX会社の方が、機能をフルに活用でき、より繊細な分析やスピーディーな取引が可能になるようです。

標準

MT4のエキスパートアドバイザーによる24時間売買

By: Simon Cunningham

通貨の時系列的な値動きを示すチャートや、売買のタイミング、値動きの過熱感などを推し量るための各種のテクニカル指標を表示させることのできるMT4には、通貨ペアの売り、または買いを即座に発注したり、指値をもって予約したりすることができる機能も付いています。

こうした機能は、一般にはトレーダー自身がそのつど操作をするものですが、実はMT4にはエキスパートアドバイザーとよばれるプログラムを動作させることによって、自動で売買の発注をさせるという機能も付属しています。エキスパートアドバイザーはひとつだけではなく、さまざまな種類のものが出まわっていますので、より収益率が高く、誤発注などのおそれのないものを、トレーダー自身が選択して使用することができるようになっています。

このエキスパートアドバイザーですが、当然ながら、パソコン上で動作するプログラムですので、パソコンの電源がオンになっていなければ、その機能を発揮することができません。しかし、FXの取引というのは、世界中で24時間行われているものですので、もしもパソコンを立ち上げている時間だけにトレードを限定してしまうと、せっかくのチャンスを生かせない結果になるばかりでなく、通貨の大暴落のような特殊な事情があった場合には、ポジションの損切りが遅れて思わぬ損失をこうむってしまうことにもなりかねません。

そこで、FX業者のなかには、独自に仮想サーバを提供して、24時間にわたりこのエキスパートアドバイザーのブログラムを稼働させられるようなサービスを提供しているところがあります。このように仮想サーバを利用すれば、自宅のパソコンを立ちあげなくても、仮想サーバ自体は24時間運用されていますので、自動売買を円滑に進めることができます。もちろん、FX業者が提供する仮想サーバではなく、他のインターネットプロバイダなどが提供している民間の仮想サーバのサービスを別途契約して利用することも可能です。

標準

MT4とはどういうソフトなのか

By: Dan Hershman

MT4とはロシアの会社が開発したFXの取引を行うソフトウェアの事です。世界的にも人気の高いツールなのですが、その特徴としては無料で使えるにもかかわらずに非常に高機能であるという事が挙げられます。それではMT4でどのような事が具体的に出来るのかについて説明をします。

まず、FXの取引におけるリアルタイムでのチャートの表示機能があるのは当然として、将来の値動きを予想する上でも重要なテクニカル指標で標準的に使用されるものを表示する事が出来ます。それだけでは無く、独自のテクニカル指標を作成したり、他の人が開発したテクニカル指標を追加する事も可能となっています。

また、FXは24時間常に相場のチェックをしなければ重要な局面で取引の機会を逃してしまうという事もありますが、一人で取引を行っていたのでは24時間眠らずに常に値動きをチェックしているという訳には行かないです。そんな時にもMT4が役立ち、自動売買プログラムを用いる事で指定した条件で売買取引を行う事が出来るようになっているので、条件に従って24時間取引を行う事も不可能では無くなります。

無料でありながら本格的な取引を行う事も出来る便利なツールではあるのですが、高機能であるが故に複雑なプログラムも覚えなければ扱う事が出来ないのではないかと心配する人もいます。確かに使いこなすためにはプログラムを行うための知識も必要となりますが、そうした取引を行うためのプログラムをプロのトレーダーが有料で公開しているだけでは無く、無料で公開しているケースもあるのでそうしたプログラムを利用すれば、はじめの内は難しい事を考えなくてもプロが行うような取引をする事も可能となります

いきなり色々と覚えようとするから大変なのであり、FXのトレードに少しずつ慣れてきたら自分でもプログラムを改良したり開発する事で、独自の自動売買取引を行う事も出来るようになっていけば良いのです。

標準

FXチャートの移動平均について知っておこう

By: Ethan Bloch

FXを初めて間もない人がチャートを見るとき、移動平均に注目してみると相場の大まかな流れがつかめてとても役立ちます。移動平均ではある一定期間を区切ってその平均を折れ線グラフにしていますから、とても見やすくて初心者でも参考にできます。この移動平均を分析することで、相場のトレンド傾向をだいたいですが把握することができます。

移動平均はあくまで平均ですから本当にだいたいの目安にしかなりませんし、チャートを見ていれば上昇しているのか下降しているのかはわかります。ただ、そこに細かさがない分だけ移動平均はとてもスッキリして見えますし、そこが初心者にとっては余計なところが省かれていてその見やすさにつながっています。初心者は細かいところを考えようとしても頭がこんがらがってしまって混乱してしまうだけですし、そうして複雑に考えたところで判断に役立てることも厳しいです。それならば、まずは相場の全体的な動きを少しでも正確に把握し、それに沿った順張りの売買をしていったほうが素直です。

少しスキルが身について相場がわかるようになってきたら、逆張りをしたりなど売買に工夫をしていくことも大事です。しかし、それができるのはある程度理解してからでなければならず、無理にするくらいならまずは素直に売買したほうが初心者は良いです。

移動平均を参考にしたからといって必ず儲けられる保証はどこにもありませんが、基本的なことだからこそそれについてしっかりと理解しておく必要があります。理解が深まっていれば、売買に対するひらめきも生まれやすいですし、大負けしてしまうリスクを軽減させることにも役立ちます。移動平均のことを理解しておけばチャートの流れを掴めてくるかもしれませんし、その部分をしっかりと考えて着実に対処していかなければならないです。ですので、移動平均を参考にした売買のノウハウを覚えておいて損はないですし、初心者には特に知っておいて欲しいことです。

標準

FXを続けていくためには確率を理解する必要がある

By: Rob Ireton

FXを始めた当初は確率なんていう言葉は私の中には入っていませんでした。ただトレードをしていただけです。何回も大負けを繰り返していくうちにFXには確率が存在することを理解したのです。決して闇雲にトレードをしていては勝てないことを悟りました。FXで一番大事なことは確率を理解してギャンブルにしないことです。

まず確率を理解するにあたり大事なことは大数の法則を知ることです。サイコロを思い出してください。サイコロを振って1が出る確率がどれくらいだと思いますか?みなさん思ったでしょうが6分の1です。しかし実際に12回サイコロを振ったとしても必ず2回きっちりと1が出ることは稀なことではないでしょうか。しかしサイコロを千回、1万回と振り続けていることによって6分の1の確率に収束されていきます。これが大数の法則です。

これを理解すれば自分の作った手法が数をこなせば勝ちに繋がっていくことは理解できるでしょう。FXにも大数の法則が当てはまるのです。例えば勝率70%の手法を作ったとしても10回連続で負けが続くことはありえます。それば10回連続でサイコロを振ったとして、1が一回も出ないのと同じように。これを知っておくと連敗が続いたことによって自分の手法が信じられなくなることを防ぐことが出来ます。

もし確率をきちんと計算して手法を作ったのなら、必ず一定の回数はそれを使い続けないと意味がないです。一定回数使い続けることによって確率も効いてきます。あとは自分のメンタルがその手法を使い続けられるかどうかにかかっています。自分の手法を使い続けてこそ勝ちが見えてきます。闇雲にトレードをしていてもギャンブルと同じです。そこが自分のトレードをギャンブルにするかどうかの境目になるでしょう。

確率を徹底的に理解する必要はないですが、確率的な思考をえることでメンタルが鍛えられるという側面もあります。すこしでも確率を勉強してFXに取り入れてみることをお勧めいたします。

標準

FXでも利益確定と損切りに悩まされる事になりました

By: Thomas’s Pics

私は株投資が上手く行かなくなった事により、FX投資に鞍替えをしました。株投資では上手く行かなかったものの、最近人気のFXなら上手く行くはずだと勝手に思い込んだのです。なのでやはりFX投資を始めてからも、色々と上手く行かない事が多く有る様になってしまいました。

FX投資の何が上手く行かなかったと言うと、その理由は簡単で、損切りと利益確定が上手く出来なかったからに他ならないのです。実は株投資をやめてしまった理由も、この損切りと利益確定が上手く出来なかったからなのです。損切りと利益確定は、多くの投資で上手く利益を出す為に欠かせない物であり、これが上手く出来ない限り投資で成功はありえません。株投資では散々この損切りと利益確定に悩まされ、それに嫌気がさしてFXに鞍替えをしたと言えます。

しかしFXと言えども投資には変わりありませんから、またもや損切りと利益確定で悩まされる事になってしまいました。投資をした事がある人なら分かると思うのですが、どうしても損切りを遅く利益確定を早くしてしまいます。たとえ含み損が出来てしまったとしても、あくまでも含み損であって、為替が反転してくれれば含み損は無くなってくれます。私はそれに期待してしまって、どうしても損切りを早く実行することができません。

頭の中では損切りを早くしなければいけないと分かってはいるのですが、どうしてもそれを行動に移すことができません。なのでいつも含み損がかなり大きくなってしまってから損切りをするので、損失ばかりが膨れ上がってしまいます。逆に利益確定の方はと言いますと、こちらは早くしてしまいがちなのです。

含み益が少しでもできてしまうと、一刻も早く利益確定をしないといられない気持ちになってしまいます。為替が反転したら折角の含み益がなくなってしまいますから、どうしても利益確定を急ぎたくなってしまうのです。ですからいつも利益はスズメの涙ほどにしかならず、遅い損切りで作ってしまった大きな損失を埋めることができません。私の様な性分の人間は投資をやる資格がないのかもしれませんが、それでも投資で利益を得たいと言う気持ちはあり、何とか上手く損切りと利益確定が出来ないもかと、もがいている最中なのです。

標準